基礎知識から脱毛エステ・医療脱毛情報など

脱毛のすべて

顔脱毛はどこがいいか失敗しない為のまとめ

 

顔は真っ先に目につく部分。

美肌のために顔のスキンケアをしているのに顔そりで肌を痛めるのがイヤだったり、いわゆる「ヒゲ」の部分が濃くなってしまってコンプレックスだったりと顔脱毛する理由は様々です。

 

いざ顔の脱毛を始めようと思ってもどこのお店が良いか迷ったり、色々な不安がでてきます。

特に顔はトラブルを避けたい部分なのでなおさらです。

 

各サロンやクリニックでどのパーツが脱毛できるのか、値段はいくらなのか、などのお店・クリニックについての情報や、回数や毛周期など顔の脱毛で失敗しない為ためのサロン情報などについて掲載しています。

効果を実感できる回数の目安

 

医療脱毛 10回~20回
脱毛サロン 30回~60回

 

もちろん個人差はありますが、一般的にはこの位の回数を目安にしましょう。

女性の場合、顔の毛はほぼ産毛なのでワキなどに比べて脱毛しにくい箇所です。

質問者の写真

医療脱毛では5回くらいやれば減ったと実感できる場合が多いみたい。
ツルツルを目指すならそれ以上の回数も必要になってくるから自分の脱毛状況を見ながら進めよう。

 

参考:赤池クリニックレーザー脱毛Q&A

毛周期

 

眉毛を含む顔の毛の毛周期は約2か月

他の身体の部位と比べても短いサイクルで生え変わります。

参考:毛の基礎知識・毛のサイクル・周期
※日本医学脱毛協会運営脱毛の知恵袋

 

通うペース・頻度

 

顔は生え変わりのサイクルが早いということもあり、他の体の毛と比べて短い間隔で通える所が多いです。

4週間~8週間(1か月~2か月)に1回のペースで通うのが一般的で、毛の量が少なくなって来たら3か月に1回などだんだん間隔をあけていく場合もあります。

 

質問者の写真

実際、毛周期に合わせて2か月に1回位の頻度で通うのがちょうど良いペースだよ

施術前と施術後の化粧はどうするのか

当日、施術に向かう時は化粧は落としてノーメイクで行かないといけないのか?

仕事帰りに予約してたらどうするの?

終わった後もすっぴんで帰るの?

という質問も意外とあります。

 

顔にレーザーやフラッシュを当てるので、施術はすっぴんで行います

なので、できる限り化粧はしないで行ける方が良いのは間違いありません。

 

でも、仕事帰りや学校帰りなど、夕方や夜に予約している場合、化粧を落としていけないこともありますよね。

 

基本的にはそのお店による。という事になってしまいますが、ほとんどの場合はパウダールーム、メイクルームが準備されていてそちらで化粧落としや施術後のメイクもすることができます。

 

公式サイト上でしっかりと、メイクしたまま行っても大丈夫なこと、施術後にすぐに化粧をして帰れることを明記してあるサロン・クリニックは以下の通りです。

アリシアクリニック
リゼクリニック
クレアクリニック
ディオーネ
ル・ソニア

メリット・デメリット

メリット・利点

・ファンデーションのノリがよくなる

・顔そりをしなくて良くなりお手入れの時間が短縮

・気持ちの持ち方が変わる

肌がツルツルになり、メイクする時の化粧のりが良くなる。

肌の透明感がアップする。

というのは経験者の口コミや感想などでも良く見られる言葉です。

 

実際、美肌を求めて顔脱毛する人は多いですね。

 

また、顔というのは一番目立つ部分で、人目につく部分。

「女子なのにヒゲが生えてるみたい」などコンプレックスを持っている人が脱毛するケースも良くあります。

コンプレックスの解消の為に脱毛した人は、悩みから解放され、「本当にやって良かった!」「もっと早くやっておけばよかった!」という意見が本当に多いです。

デメリット

・夏はできないことがある

・施術後に一時的に赤くなることがある

・毛のう炎ができることがある

脱毛は基本的には日焼けしているとできません。

※方法や使用する機械によっては日焼けしていてもできる

 

また、施術後に顔が赤みがかってしまったり、毛のう炎という白ニキビのようなものができてしまう人もいます。

これも個人差があり、なる人ならない人がいます。

 

また、赤みがひけるまでは早いと2~3時間、長い場合だとと3~4日と個人差もあります。

美容皮膚科や美容外科など医療機関の場合は軟膏など薬を処方されるので活用しましょう。

サロンと医療脱毛どっちがいいか

ヒゲなどで悩みが深い場合は間違いなく医療脱毛が良いです。

脱毛完了までの早さや、効果の持続性の面で圧倒的にサロンよりも医療脱毛の方が上です。

 

また、脱毛による肌トラブルに不安がある場合も医療脱毛です。

どこで施術を受けたとしても、やけどや毛のう炎などのトラブルが起きる可能性はゼロではありません。

 

万が一、何かあった場合でも医療脱毛ならすぐに診察を受けることもできますし、その場合の治療も無料であることが多いです。

それに、そういった場合にそなえて最初から軟膏など薬が処方するクリニックも多いです。

 

 

美容目的で探している場合はサロン脱毛も良いでしょう。

効果などは医療脱毛には劣りますが、サロンでは施術と一緒に行うスキンケアに力を入れているお店も多く、ヒアルロン酸トリートメント、コラーゲンパック、クレンジング、ウォッシング、プラセンタなど様々な美容ケアを一緒に行ってくれるお店もあります。

 

あなたの状況に合わせて、お店を選びましょう。

 

投稿日:2016年10月6日 更新日:

Copyright© 脱毛のすべて , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.