基礎知識から脱毛エステ・医療脱毛情報など

脱毛のすべて

初めてでも失敗しないためのお腹脱毛まとめ。

お腹はマイナーな部位で、普段は服を着ているから人に見られることもない部位です。

でも、気にしている人にはマイナーとかそんなの関係ないですよね?

 

元々濃かったり、自己処理しているうちに濃くなってしまったり、妊娠して濃くなってしまったり、眉毛くらいの濃さの毛がお腹やへそ周りに生えている人も意外といるものです。

 

他にもいざという時に処理を忘れていると、思いがけずとても恥ずかしい思いをするということもあります。

 

それに、お腹は自分で処理しやすい場所なのでついつい剃ったり抜いたりしてしまいがちですが、それ自体が肌を痛める行為。

イヤだから処理したいけど、やりすぎると濃くならないかな?埋没毛にならないかな?などモヤモヤした状態になります。

 

「もう思い切って脱毛したい!」

そう思ったときに良くありがちな疑問などをまとめてみました。

 

お腹のムダ毛の悩み

・お腹のタテのラインが毛深い
・妊娠してホルモンバランスが崩れたら毛深くなった
・産毛がびっしりでイヤ
・病院でお腹を出したら恥ずかしかった
・お腹の毛が気になって水着を着たくない
・自己処理を続けていたら肌が・・・
・彼氏ができたけどお腹を見られたくない
・いくらくらいかかるんだろう?
・何回くらいやればいいの?
・どこでやればいいの?

効果が実感できるのは何回?

お腹のムダ毛は産毛か、しっかりした毛かどうかで効果が出る回数も違ってきます。

・産毛の場合の目安
医療脱毛   5回~
サロン(光)  10回~

・太い毛の場合の目安
医療脱毛   3回~
サロン(光)  8回~

 

眉毛のような太い毛であれば、産毛よりも少ない回数から効果を感じることができるでしょう。

産毛であればある程度長い目で見る必要があります。

痛みの強さは?

お腹はどちらかというと痛みが少な目と言われるパーツです。

 

全然痛みを感じなかったという意見もありました。

 

ただ、わき腹や腰骨付近は痛みを感じることもあるようです。

妊娠中はお腹の脱毛できるの?

妊娠中、診察でおなかの毛を見られるのが恥ずかしいから脱毛したい。

でも妊娠中って脱毛できるの?していいの?と不安になりますよね?

 

できるかできないかで言うと、各サロンやクリニックの方針によるといえます。

レーザー自体が悪影響を与えることはないとされていますが、全く可能性がないとも言えません。

このような理由から、万が一おなかの中の胎児に何かあっても責任をとれない為、断られることが多いです。

 

中には、産婦人科で脱毛を行っているクリニックもありますが、基本的には妊娠中は避けた方が良いでしょう。

 

医師や看護師は「この人毛深いなあ」なんて目では見ていません。

ホルモンの影響で毛深くなることがあるということも承知しています。

 

ですので、妊娠中は多少毛深くなっても、そういうものとして割り切ることも必要です。

 

投稿日:2016年10月16日 更新日:

Copyright© 脱毛のすべて , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.