濃いヒゲの悩み

ヒゲの濃さが左右で違う場合の対策を考える

投稿日:2016年11月27日 更新日:

ヒゲの濃さが左右で違う。

右と左まったく同じという人はいませんが、左右のバランスが悪くきれいに生えないと目立ってしまいますよね。

中には、片側だけ生えるという人もいます。

片方だけ青髭では不自然な見た目になるので気にしてしまうものです。

 

そんな状態を解消する方法について考えていきます。

髭が左右非対称ってどういう状態?

  • 片方からしか生えてこない
  • 両方から生えてはいるが濃さが違う

 

まずは、どんな状態になるのか?について。

 

口ヒゲが左側には生えるけど右側には生えない、左側のアゴだけ濃い、右側の方が倍くらい濃いなど人によってパターンはさまざまです。

 

色々調べてはみたものの、なぜそうなるのかという医学的な原因は正直わかりませんでした。

 

ですが、わからないのと対策できないのとはまた違います。

対策にはどんな方法があるの?

  • 剃る・抜く
  • 脱毛する
  • 薄い方を濃くする

 

濃い方を薄くするか、薄い方を濃くするか、となりますが、ヒゲは生やしたいという人もいますよね。

 

しかし、濃くする方法というのは確実なものはないでしょう。

育毛剤を塗るなどの方法も考えられますが、確実性もありません。

 

ですので、ヒゲが濃い方を薄い方に合わせていく方が揃えやすいです。

 

剃る・抜くというのは普段からやっていますよね。

でもヒゲを剃った後、剃り跡が青くなり見た目的に左右差が残ったままでは当然なんの解決にもなりません。

濃い側のヒゲを脱毛するのが1番手っ取り早い

左右差をなくすということであれば、脱毛してしまうのが最も確実でしょう。

問題は同じくらいになるのか?ということです。

 

もちろん、選ぶのはエステサロンではなく、病院やクリニックなどの医療機関でのレーザー脱毛、又は針脱毛です。

 

そもそもの毛の量が違うという以外に皮膚の色が左右で違うというケースもあり、その場合、毛の量によるものなのか別の原因があるのかは、医師に判断してもらわないといけないからです。

 

Q.青髭の濃さが左右で異なっています。脱毛で濃さを合わせることはできますか?

口の周りがまんべんなく青いのなら別にかまわないのですが、自分の場合はそうではないんです。
状態としてはあごの右側半分と鼻の下と首もとが青くなっていて、あごの左半分は綺麗に残っています。
ひげの濃さもそれぞれまちまちで、この状態から抜け出すべく相談してみました。
例えば、あごの右側を脱毛して左側の皮膚の色と同じようになるのでしょうか?

A.医療レーザー脱毛では回数に応じて毛量が減少しますので、通常片方ではなく、頬やアゴの両方を脱毛処置を受けていく中で、少しずつ差が縮まってくるでしょう。現在の皮膚の色合いの左右差が、毛量の差によるものなのか、それとも別の原因なのかは実際に診察をしないと何とも言えません。カウンセリングは無料ですので、よろしければご予約の上お越し下さい。

引用:聖心美容クリニック

 

単純に毛量が違うなら、医療脱毛で解消できるでしょう。

左右差をなくす為の脱毛の種類

選択肢としてレーザー脱毛と針脱毛を挙げましたが、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

また、両方良い点・悪い点ありますが、レーザーで薄くしてから残った毛を針脱毛で処理するということも可能です。

レーザー脱毛について

レーザー脱毛そのものについては、別記事にて詳しく解説してあります。

参考記事
髭脱毛の種類と違い
髭の仕組みと脱毛の原理

レーザー脱毛のメリット
  • 脱毛できる所が多い
  • 針脱毛よりは痛みが少ない
  • 針に比べ費用を安く抑えられる
デメリット
  • 濃さを自由自在に調節できるわけではない

 

レーザーは、金額的な問題や、取り入れているクリニックの多さから、針よりも気軽に始めやすいというメリットがあります。

 

ですが、濃さを自由自在に調節できるわけではないというデメリットがあります。

これはちょっと問題ですよね。

 

濃さが違う人は、片側のヒゲだけ脱毛するなら、ちょうど上手い具合に濃さが揃えば良いのですが、少ない回数では上手く左右の濃さが合わない可能性もあります。

 

参考記事
何回で効果が出るの?髭脱毛の回数に対するクリニックの回答などまとめ

 

ですので、レーザーを選ぶなら全体的に薄くしてしまうのを目指した方が良いのではないでしょうか。

 

全体的に綺麗にしてしまえば左右差はありません。

 

それに両側を脱毛していくと、左右差はいずれ無くなってくるので納得できるくらいの状態になったところでやめるということもできます。

 

片側だけしか生えてこないという場合は、濃さを揃える必要がなく、生えてくる側を無くすだけなのでレーザー脱毛の方がおすすめです。

 

針脱毛について

メリット
  • 1本1本施術するので濃さを揃えられる
  • 針脱
  • 針に比べ費用を安く抑えられる
デメリット
  • できる所が少ない
  • 痛みが強い
  • 毛量が多いと費用がかさむ

 

針脱毛はできるクリニックの数が少ないという問題があります。近場にない方が多いかもしれません。

また毛穴に針を刺すので痛いです。

 

ですが、「左右の濃さを揃える」という意味では1番向いている方法です。

かなり根気のいるやり方だとは思いますが、1本1本処理していくのでバランスを見ながら進めることができます。

 

まとめ

ヒゲを伸ばしたい人が薄い側を濃い側に合わせるのは難しいと思います。

 

しかし、逆に濃い方を薄い方に合わせるなら、毛自体は脱毛でなくすことができるので対処可能でしょう。

まずは一度医師によるカウンセリングを受け、医師の意見を聞いてみるのが第一歩です。

 

クリニックが近くにないという場合は、当サイトの地域別クリニック一覧に都道府県別にヒゲ脱毛できるクリニックをまとめているので、よければそちらも参考にして下さい。

都道府県別ヒゲ脱毛クリニック一覧

湘南美容クリニック

ゴリラクリニック

-濃いヒゲの悩み

Copyright© ヒゲ脱毛のすべて|青ヒゲをなくすために , 2020 AllRights Reserved.